Thursday, December 29, 2011

YOGAYOMU vol.30 OUT NOW !



おかげさまで、
2011年最終号を無事に発行しました。



YOGAYOMU 12月号(Vol.30)

巻頭特集
~WE Love YOGA~
「ヨガスタジオへ行こう!」



紅白をイメージしてちょっとめでたく。
巻頭特集はヨガスタジオへ行こう!と題して、
全国のヨガスタジオさんからコメントのご協力をいただき、
それぞれのヨガ観を語っていただきました。
100人いれば、100通りのヨガがあるようです。

それからもうひとつ、
今号の表紙はヨガヨム初のこころみ、
“つかえる表紙”になっています。
さて、いったい何に使えるのでしょうか?

正解は「スタンプラリー」
2012年3月11日からスタートする、
都内9つのヨガスタジオをつなぐヨガイベント、
『Yoga Day & Yoga Week』に使用するためのもの。

・・・・・

3.11からはじまるこのイベントとは?
facebookにファンページが開設されています。

Yoga Day & Yoga Week


なにやら来春が楽しそうですね。
ヨギーのみなさま、どうぞお楽しみに!



Tuesday, December 27, 2011

suria 2011 秋冬 掲載広告 ファイナル!


秋冬シーズンのモデルを務めさせていただいた、
ヨガウエアでおなじみsuriaさんの広告。
今期広告掲載ファイナルカットがでましたよ。



12月23日発行のヨギーニ
表紙裏の見開きページに載ってます。
先月11月のヨガジャーナルにもありましたが、
掲載誌をゲットしぞびれてしまった!



TAMAKIちゃんとのツーショット。
とてもお気に入りのいちまいです。



そして今日は、
suriaのオフィスにおじゃまして、
デザイナーの素敵な女子Hさんと、
たくさんお話し交換させてもらい、
心に響くネタのお土産をお持ち帰り。

現代の働く女性の美しさとは、
仕事に打ち込んでる姿はもちろんのことだけど、
そのパワーで周りの人をグッと引き込む強さというか、
思わずこちらまで楽しくなってしまうような、
オーラを出してることなんだろうな。
今日はそういう瞬間を感じられて幸せ。

さらに、できたて新作の春夏ウエアや、
カタログのお写真も見せてもらいました。
(わたしは来期、登場していませんが)
これまたとっても素敵な仕上りでしたよ!!!

2012年春夏の新作は、
年明け早々発表になるそうなので、
楽しみに待ちましょう。





Monday, December 26, 2011

HASYOGA忘年会


先週土曜日、イブの日に、
東銀座スタジオでの最終クラスを終えました。
いよいよ新スタジオへの移転準備が進みます。
2008年のインストラクターデビューの日から、
ヨガのレッスンをしてきた場所なので、
いろいろ募る思い出あります。

新しい場所に移るのは、
やはりすこし寂しいですが、
新しくはじまることに気持ちを向けましょう。

というわけで、
ハスヨガイントラチームで、
今年を労う忘年会を開催しました。



残念ながら、チヒロ先生は欠席でしたが、
新メンバーふたりを迎えて乾杯!!


ここは、麻布十番にある、トルコ宮廷料理
「ブルガズアダ」

なんと世界に3人しか居ないという、
オスマントルコ帝国宮廷料理人がつくる、
おいしいトルコ料理!!!

オスマントルコっていつ?と思ったら、
11世紀~15世紀あたりを指すのだそう。
日本でいうと平安時代~鎌倉時代頃。
そのころの王様が食していたというお料理を、
デフォルメして提供してくれます。

華やかな雰囲気と美味しい料理にノックアウト。
話が弾みすぎ、盛り上がりすぎで、
完全な長居・・・・

でもこのノリなら新生HASYOGA、
安泰な気がしました。







Monday, December 19, 2011

HASYOGA銀座スタジオ移転&NEWメンバー加入!!


10月の秋ごろ、
HASYOGAのチヒロ先生とai先生が、
みごと、一週間違いで妊婦になりました!!
年明けから産休期間に入るため、
強化メンバーを探していました。

そこで、今回ご縁があった、
Tomoko先生とJun先生をお迎えして、
新メンバーでクラスをスタートします。

▼Tomoko先生&Jun先生の紹介はこちら
http://news.hasyoga.net/?eid=1285482

それから、
こちらは突然な展開でしたが、
現在、銀座3丁目にあるスタジオを、
銀座1丁目の京橋公園近く、
とても静かで、落ち着いた場所に移転します。

▼移転についてのお知らせはこちら
http://news.hasyoga.net/?eid=1285480

2012年1月5日(木)
Jun先生の「Vinyasa Flow」クラスからスタートします!



左奥:JUN先生、左手前:TOMOKO先生
初全員での顔合わせミーティング。


・・・というわけで、
おめでたいこと続き!

ただいまメンバー全員が集まれば
新サイトやら、スタジオの内装・備品など、
どうする?どうする?と、
ミーティングが行われています。

もうすこしで、(年内中には!)
新サイトがお披露目になりますので、
みなさましばしお待ちください。

2012年、新しい年に、
素晴らしい新チームと心機一転、
HASYOGAスタジオが開催できること、
ありがたくもあり、わくわくでもあり。
いい気分です。

リニューアルを記念して、
ウェルカムキャンペーンを行いますので、
みなさま、ぜひぜひヨガしに来てください。
よろしくお願いします。


Thursday, November 10, 2011

祝日特別クラス☆“Moon Cycle YOGA”@be my self




11月23日(祝日)11:30~12:45
中目黒のbe my self スタジオさんで、
勤労感謝の日の特別クラス!
“Moon Cycle YOGA(ムーンサイクルヨガ)”
開催させていただきます。

 ♥

下弦の月にあたる23日は、
新月に向けて解毒・発散・浄化がキーワード。
地球上のいきものと密接に関係している、
月のサイクルにあわせヨガすることで、
より自然なバイオリズムを取り戻していきましょう。

より詳しいクラス内容については、
こちらのブログをご覧ください。

クラスは完全予約となりますので、
ご興味のある方はbe my self さんのサイトから
ご予約をお願いします。

▼ be my self サイト


みなさまのお越しをおまちしてますぅ!

peace...



Friday, November 4, 2011

NEW Class!陰陽ヨガ@Yoga Studio OJAS


11月からのNEWクラスのお知らせ。
Yoga Studio OJASの月曜夜のレギュラークラスが、
“陰陽ヨガクラス”になりました。



陰陽とは?

古代中国の陰陽説から、
地球上にある万物は相反するふたつの性質、
「陰(Yin)」と「陽(Yang)」の気(プラーナ)から成り立ち、
お互いに補いながら自然の調和を保っています。

たとえば・・・

天と地、男と女、月と太陽、
静と動、冷と熱、心と体、

地球上のいち生物であるわたしたち人間も、
自己のなかに陰陽の性質をバランスさせながら、日々暮らしています。
しかし、現代のめまぐるしい社会に適応しようと頑張ると、
心身が終始アクティブな陽性の状態に傾きがち。

心身がせわしなく働きつづけるということは・・・?
やがて疲労してストレスを生み出し、倦怠感にかわります。




この陰陽ヨガでは、
一日の疲れやせわしなさを、陽ポーズを通じて解消して、
陰ポーズで静けさへと導きます。
陰陽ふたつのエネルギーをコントロールして、
健やかでバランスのとれた心身を培っていくクラス。


ご興味のある方!
11月7日から毎週月曜日19:30~21:00
Yoga Studio OJASでお待ちしています。






Tuesday, October 25, 2011

Cassius - I Love U So




10月末にNEWアルバムが出る。
そして来月は日本に来るそうな。

イェイ !!!
We Love U Sooooo !

カシアス熱がふつふつと沸く。




Tuesday, October 18, 2011

Yogini & yoga JOURNAL / suria



いま発売中のヨギーニと、
ヨガジャーナル日本版に、
suriaさんの広告が出ています。





今期のモデル全員集合。
わたしは2列目右でナマステ(合掌)。

PRAY FOR JAPAN

これからまた何パターンか、
新しい広告が登場するそうですよ。
うー、たのしみ!




撮影がなつかしいな・・・
ここは、むかしスプリング工場だったという、
趣のある一軒家ハウススタジオでした。


suria 


ブランドサイトもチェックしてみてください。
最近お店行くたびにお買いものしてしまう。笑
わたしはルナキャミと、カスケードタンクをヘビロテ中。
そろそろ長袖もゲットしないとね!

すでに完売している商品もあるそうです。
迷っているひとは、ご購入お早めに~




Monday, October 17, 2011

小畑多丘展「BBOYIZM」



BBOY(ブレイクダンスするひと)を、
創りたくて木彫をはじめたという、
ストリートカルチャーをアートに昇華させた、
我らの、BBOY 彫刻家!小畑多丘君。

9月に銀座三越のギャラリーで、
展覧会が開催されたので、
遊びに行ってきましたよ、のレポート。


銀座にBBOY参上。
(そのコントラストがうける!)
相変わらずの躍動感と迫力。
作品には台座がなくて、衣服と人体の、

バランスで魅せる木の彫刻たち。



彫刻家、小畑多丘君。
藝大時代から作品をみせてもらっているけど、
なぜ創るか?その理由を聞くのが、
毎回楽しみのひとつ。





BBOYらしく、
チェアを決めてもらいしました。
左:JOMMY、右:多丘君

何度も取り直すと「早く!」と怒られます。笑



グッと寄ってみました。
うでや足の角度、できそうできない、
身体のフォルムを創るのだそうです。

細部へのこだわりと斬新さに、
いつもいつも驚かされる。



背後にまわってみました。
今にも飛び出しそうな躍動感。

ひっそりと木の香り漂わせながら、
呼吸しつづける彫刻。




ブレイクダンスするひとがモチーフなのに、
騒がしさはなくて、かわりに、
静謐でピンッと張り詰めた緊張感。

そして、彫刻そのものだけではなく、
銀座三越という空間までも、
不思議なBBOYIZMに染めてくれる。


これからますます進化するのでしょう、
今後の活躍がいつもたのしみ。







Sunday, October 16, 2011

シムケンベア


カフェラテを頼んだら、
ミルクにかわいいベア 






しかし。



ひとくち飲んだら、
アイィーンって、シムケン顔に。



OMG...





Wednesday, October 12, 2011

お外ヨガ@代々木公園、ぶじに開催しました!



10月9日(日)は楽しみにしていた、
お外ヨガ@代々木公園でした。
暑すぎず寒すぎず、みごとな秋晴れ。
いまは外で遊ぶには最高の季節ですね。
(遊ぶ = ヨガする!笑)


はじめましての方や
レギュラーメンバーたち、
自然のなかで、みんなでヨガして、
しあわせなひとときでした。

そうそう。

当日のイベントのようすは、
ホームページにアップしてありますので、
下記のリンクからご覧になってください。

▼HAS YOGA NEWS



<おまけ>

だれかさんの置き土産。
お外ヨガの場所にあった、
どんぐりハウス。 

どんぐりって使い勝手がわからないし、
毒があるから食べられないし、
(でも縄文人は食べていたみたい)
知名度ある割には謎の存在ですが、
おもわず拾いたくなるように、
キャラ的にはかわいい。


▼ どんぐり図鑑 
実と殻斗(帽子みたいなやつ)の組みわせがかわいい!
http://www.enyatotto.com/donguri/donguri.htm



話しがかなり飛びましたが・・・


お外ヨガはまた来年。
あたたかい時期に開催します。
ご参加してくださったみなさま。
どうもありがとうございました!







Monday, October 3, 2011

YOGAYOMU vol.29 OUT NOW !


YOGAYOMU vol.29
9月23日(金)発行しました!

ご協力してくださったみなさまに、
大きな拍手と、感謝の気持ちを込めて・・・


秋の衣替にぴったり?
今号は「明日を変える練習着」と題して、
ヨガウェアを特集しています。

実は、身につけるものって、
心理面に大きな影響を与えるんです。
ならば、意識的に選んで、
マインドを変えるという技もあり。

ヨガがアーサナの練習だけではなく、
ライフスタイルそのものだとしたら、
ヨガウェアはその時の自分を象徴する、
名刺のようなライフスタイルウェアになるはず!
たかが、ウェア、されどウェア、ですよね。

独自のコンセプトを発信している、
ヨガブランドさんもたくさんご紹介しています。
この機会にお気に入りの一着をみつけて、
素敵なヨーガの秋を迎えてください。

YOGAYOMU 9月号(vol.29)
日本全国(一部海外)のヨガスタジオや、
パタゴニアやオッシュマンズなどの、
ショップでも冊子が手に入ります。

ただし、数量限定ですので、
お早めにどうぞ!

お次は冬号!
12月24日に発行予定です。
みなさまどうぞお楽しみに。


Thursday, September 29, 2011

Amel Larrieux - Get Up




朝夕の気温がぐっと下がり、
ものうげな秋が到来。

こんなときはメロウな曲を聴きながら、
あれやこれやの、センチメンタリズム。

たとえばこんな曲。
“Amel Larrieux - Get Up”
なつかしの90’s
元グルーブ・セオリー、
アメールの1st ソロ。

あれやこれやの、
おもひでぽろぽろ。
音楽と感情は直結シテイル!

わたくしは、こんな風に、
優雅に音楽の秋を満喫中・・・
と、いいたいところだけれど、
最近はもっぱら、うっかりの秋。

今週末はものうげに、
無くした頭のネジを、
探す旅にでかけましょうか。


PEACE OUT



Tuesday, September 27, 2011

【お誘い】 秋のお外ヨガ@代々木公園


HAS YOGA 恒例
“秋のお外ヨガ@代々木公園”

2011年10月9日(日)
朝 8時30分スタート!


前回は中秋の名月直前に、
「秋の夜長ヨガ(お月見版)」と称して、
夕暮からみんなでヨガしましたが、
虫の音とそよぐ風が心地よかった。
そして最後に、シャバアーサナで寝転ぶと、
まん丸な月が空にぷかり。

うっとり。

もちろん朝の代々木公園も大好き。
いまの季節は抜けるような青空と、
やわらかな日差しが手伝って、
ココロと身体を、うーーんと、
のびのびさせてくれるでしょう!

ぼちぼち気温も下がってくるので、
これが年内最後のお外ヨガとなります。
クラスの詳細&ご予約は、
下記のページからお願いします。

▼ハスヨガホームページ

はじめましての方も、
お気軽にご参加ください!
みなさまのお越しをお待ちしてます。

Enjoy  ヨガの秋



Monday, September 26, 2011

AIR JAM 2011


行ってきました!
11年ぶりにハイスタ復活という、
夢のような、現実のライブ。
「AIR JAM 2011」


このブログでおなじみ、
mie (& seita 親子)の旦那さま、
竜太君に招待してもらいました。
いつもありがとうございます!

「AIR JAM 2000」を最後に、
バンド活動を休止したHi-STANDARD。
今年11年ぶりにライブをやるという現実に、
ハイスタファンが横浜スタジアムに集結。

今回の復活劇はメンバーそれぞれが同時に、
Twitter上でこんな風につぶやいたことからはじまる。

「9.18 ハイスタンダード AIR JAM 届け!!!」

まじで?ハイスタ復活!?
うわさがうわさを呼んだX-DAY。
そりゃ、期待しますよ。



ライブ当日、9月18日(日)は、
真夏のような晴天に恵まれた休日。
夢心地で横浜スタジアムに到着したら、
場内はすでに熱気むんむんでした。

主催のハイスタの他、
国内外のバンド15組が出演。
それぞれがMCでハイスタ復活について、
熱いメッセージを語りあってた。


わたしたちはスタンドにある、
ファミリー席で観戦。

そう!
11年前のハイスタファンは、
現在、いい年の大人なんですね。笑
お子さんを連れたパパ&ママも多し。
(ハイスタのメンバーも今や子持ち)
メンバーの粋な計らいで、
ファミリー席を設けたそうです。
こういうのすごくいいなと思う。



スタンド席のうしろまで人・人・人。
そして、アリーナの真ん中にはランページ!

歓声、大合唱、モッシュ、ダイブ、
みんなで喜びを分かち合う、
場内素晴らしいほどの一体感!!!
こんなにGood Vibesなライブは久々でした。

みんな待ってたんだね・・・(涙)



11年という時間を経ても、
ひと鳴らしで“あの”空気感が蘇る。
リアル マイ・ジェネレーション、
黄金のトライアングル。

演奏終了後にメンバー3人が、
肩を組んでステージ中央に集まり、
3万人のファンにありがとうを言ったとき、
涙ぐんでる横山健(G)君をみて、
胸がキューっと熱くなった。

音楽は時空を超えた感情を、
ストレートに呼び起こしてくれる。


STAY GOLD!




横浜スタジアムでの収益は、
来春に行われる、被災地応援、
東北版 「AIR JAM 2012」の、
開催運営費用に充てられるのだそう。

AIR JAM 公式サイト
http://www.airjam.jp/



Thursday, September 15, 2011

ヨガ手帳 2012


2011年下半期がはじまりました。
そろそろ来年のことを視野にいれつつ、
行動を起こしているかたも多いですね。

さて、来年は、
どう過ごしましょうか?

わたしが日々練習しているヨガは、
自分を客観視するという訓練ですが、
一年を通じて手帳に記すという行為もまた、
それに準じるよい方法だと思います。

というわけで。
2012年度版、ヨガ手帳。


シャンティ・グリーン、
ゲットしました。

表紙に鎮座する手帳の番人、
おなじみ「よがぞう君」も、
今年で4歳です。




相変わらず読み物も充実。
ヨガの教え「スートラ&用語集」
図解でわかる「サーンキャ哲学」
月読みのはなし
柳生先生による、朝と夜のアーサナ
イントラ必見の解剖学チャート

などなど。
ヨガネタどっぷり系。



週間スケジュールの隣が、
まるごとフリースペースなので、
生徒さんからもらった質問(宿題)や、
ワークショップで学んだこと、
日常で響いた瞬間など、
メモできるので重宝してます。

読み返せば年間通じでの、
行動や感情の流れがまるわかり。
(てか、反省すべきネタが多すぎ・・・ふぅ)


今期テーマは、
「自分のためのヨガ手帳」
ヨガするひと、自分をみつめるひとに、
ぴったりの手帳です。


ヨガ手帳サイト
http://www.yoga-techo.com/




Saturday, September 3, 2011

björk - crystalline



あいかわらず
キ・テ・マ・ス
最高!

Voltaから4年ぶりのNEWアルバム!
今月9月27日リリースだって。
あれから4年か・・・

Voltaツアー@武道館、
あれはかなりすごかった。
感涙というか、驚愕。
生き物としてなんというか、
住む惑星が違うと思った。




Biophilia
ジャケもかなりいい。





Friday, August 26, 2011

suria 2011 AUTUMN & WINTER




ヨガブランド「suria」さんの、
カタログモデルを務めさせてもらいました。
(カバー撮影、緊張しましたよ・・・)
お隣は柳本和也さん。

カタログの中面には、
私共々今期の新メンバーとなった、
ヨギーで女優のTAMAKIちゃんも登場。
そして、山口つぐみさん、マキノカオリさん、
マタニティー姿の齊藤純子さんなど、
おなじみのスリアメンバーも、
たくさん華を添えています。


素敵な仕上り。




2011秋冬コレクション。
“Sensual” 官能的がテーマの、
シックで絶妙な色合いのラインナップ。
suria銀座店でお買い物がてら、
カタログもチェックしてくださいね。


http://www.suria.jp/
サイトも秋冬バージョンに衣替え!



Santigold - Go (Feat. Karen O.)




あれ?

いつの間にか、サントゴールドが、
サンティーゴールドと改名していた。
ひさしぶりに歌声を聞いたけど、
やっぱこのけだるさがたまらない。
またしばらくはまりそう。



Santigold



しかも「Yeah Yeah Yeahs」の、
Karen Oがフューチャリング!


karen O



このふたりいいなぁ。
すごくよく合ってる。

そうだ、カレンがつくった、
Karen O And The Kids.
「かいじゅうたちのいるところ」
サントラもすごく好きです。

↓おまけ




なんだか秋を感じるな。




Thursday, August 25, 2011

Pool


あつい、あつい、夏の朝。
おなじみ友人親子に行きつけのプールへ、
いっしょに連れていってもらいました。
はじめての目黒区民プール(幼児用)、
POPでカラフルなペイントやら、
こまごました設備が可愛くてびっくり。



いつも可愛い星さまと、
ひょうたん型のプール。

ここの水深は30~50cm。
大人には身体に優しい半身浴、
・・・かと思いきや、意外にも水温低く、
へっぴり腰で入水。



いつの時代にもいるんですね。
うっかり蛇口をマックスまでひねり、
天まで届くほど猛烈に放水させる子が!
思わず天を仰ぐ「やばい顔」がおもしろい。
ああ、なつかしいなぁ...。



くじら君も、
ぷしゅー!


星さま in da C.A.V.E.

男の子の成長は早い!
会うたびぐんぐんと、
背が伸びてるようにみえる。



バックトゥーザ、
こどもの夏休み。




カエル時は目を洗いましょうね。



水鉄砲の進化事情にも驚いたけど、
いきなり斜め後ろから知らない子供に、
そのハイテク水鉄砲で、
顔面を狙撃されてあせりました。
ハイパーテンションで遊ぶ子が多しで、
ぼんやりしてられません。笑

わたしは大人的目論見で、
足だけが白いので日焼けしよう!と、
プールサイドで意気込んだけれど、
やはりカラダの高い位置、
太陽に近いほうから焼けるんですね。
おかげで顔も肩も黒さ倍増。
足はいまだに生焼けです。


Love
Summer...



そして、秋の足音は、
すぐそこまで来てる。





Thursday, August 11, 2011

夏の夕暮れ



入道雲がかかる空を、
ピンク色に染めながら、
暮れていく夏の一日。
いつものみなれた景色でも、
ついついみとれてしまう。

(ため息)


夏といえば....


打ち上げ花火に、ヒグラシの声。
夏祭りでみかけたあの子は日焼けして、
新学期がはじまると茶髪になってた。
なにかが起こること期待しつつ、
でも、なんとなく過ぎてゆく。


まったりしていて、
ちょっとセンチメンタル。
中二病、ですかね?笑


夏という響きには、
なんかこう、
マジックがある。



Friday, August 5, 2011

2分間聴くだけで、疲れもストレスも消える! 「幸せここち」メソッド


我らHASYOGAチームの先生。
綿本彰先生が執筆した新刊のご紹介。

くつろぎ、やさしさ、すっきり、
げんき、おちつき、しずけさ、

6つのキーワードを軸に、
各章のエピソードが展開していきます。
そう!この6つの感覚がそろうと、
ひとは満たされた状態になります。

たとえば、サプリメントのように、
なにかをよそから補うものではなく、
自分のなかに備わっているもので、
自分を満たしていくこと。

この本には付属のCDがついていて、
(彰先生がナレーションをしています)
うえの6つのキーワードに関連した、
2分間のエピソードが挿入してあります。
のんびりとCDを聞くだけでもいいし、
自分の経験を内観してもいい。

たとえば、ヨガを知らないひとが、
自分のコントロールをどうしていいか?
方法がわからず疲れ果ててしまったとき。
自力で幸せごこちを思いだすことは、
すごく困難で大変な作業。

そういうときに聞くといいかもしれない。

過去に自分が経験したことのある、
幸せごこちな感情を呼び起こすために、
背中をそっと押してくれるような感覚。
いい感覚の貯金を増やすことで、
それは宝にかわります!


わたしはヨガニドラ的に、
寝る前に聞くのがお気に入り。


Tuesday, August 2, 2011

Simplicity


"Simplicity is the ultimate sophistication." 
シンプルであることは、洗練の極みである。

 レオナルド・ダ・ヴィンチ


なんだかヨガと同じ。
素敵なもの・ことば・ひとは、
すべて根っこが一緒だ。


さてと、
2011年8月夏本番!
セミも鳴きます。



Thursday, July 28, 2011

Tyler, The Creator

でた!

ひさびさにやんちゃ坊主発見。
ある意味、ウータン以来の衝撃でした。




↑ PVはちょっと気持ち悪いけれど、
癖になるトラック。

Tyler, The Creator.
from LA



Tuesday, July 26, 2011

I ♥ 台湾 (1日目)

7月初旬に二泊三日で、
完全自由参加型の社員旅行、
灼熱の台湾(台北)を巡ってきました。
社長の粋な計らいのおかげで、
面倒な団体行動はなし。
仲の良い女子同僚ちゃんと、
のびのびと息抜きさせてもらいました。

大量の写真とともに、
台湾の思い出をつづります。


台北松山空港に到着。
羽田空港から3時間ちょっとのフライトで、
時差は日本と1時間違い(台湾が-1時間)。
しかし暑い!強烈に暑い!
気温は35度位で東京と大差ないけれど、
とにかく太陽のパワーが違う。
さすが亜熱帯。
ちなみに、台北市は1年中温暖で、
はっきりとした四季はなく、
長い夏と短い冬があるのみ。



宿に着いたらまずはランチ。
「MRT 
民灌西路駅」の周辺。
ホテルのひとに近所のお店を聞いたら、
ここ、おおすすめしてくれました。

「度小月
ドゥシャオユエ)
http://old.iddi.com.tw/index.asp




百年の歴史、台南名物の担仔麺の名店。
かまどでお兄さんが作ってくれます。
平日のランチタイムだったので、
地元のOLさんやビジネスマンの男性が、
入れ替わりで、麺を食べていました。

ここはほんとにおいしい!
いつもの食べなれた中華料理に、
エキゾチックなスパイスが紛れ込んだ味。
あ、これが台湾料理なのねと納得。




腹ごしらえのあとは、
電車に乗って市内散策。
日本的なカード清算方式もあるけど、
私たちはコイン型の「トークン」を購入。
これ、普通は、自動改札の穴に、
 
コロンと投入すると思いますよね?
でもなぜかカードと同じようにタッチ式、
はじめわからず立ち往生。



MRT。
台北市内どこへ行くにもアクセス便利。
キレイだし、5~7分間隔で電車は来るし。
でも注意しないといけないのは、
「車内完全飲食禁止!」
ペットボトルのお水を飲むのもNGです。
もし駅員さんに見つかると、
罰金7500元(日本円で22,500円位)。
わたしは知らずにガムを噛んでたら、
地元のマダムに注意されて、
はじめて知りました・・・。



台湾で一番高いビル。
近隣敷地にはラグジュアリーな、
ブランドショップが並ぶエリア。
「台北101」
http://www.taipei-101.com.tw/index_jp.htm
2008年までは世界一高いビルだったらしい。
展望台のある89階まで37秒で到着。
超高速、耳抜き必須でした。

しかしどこの国も、
 
なぜみんな高さを競うのだろう。

 

頂上の景色。
わたしは高い所が苦手なので、
終始落ち着かず。


台湾という島は面積のほとんどが山。
(ちゃんと写っていないけれど)

遠くの景色は、山・山・山・・・ばかり。
だからこそ標高の高い山で栽培する、
名物の美味しいお茶がたくさんとれて、
天然の貴重な鉱物も、
発掘できるのだそう。
 


天空から地上へ、

気を取り直して、大好きな台湾スイーツ。
「豆花(トウファ)」


豆腐とにがりでできている。
ほのかに甘い豆腐みたい。
甘く煮た豆とシロップ入れて食べます。
(この写真は煮たピーナッツ入り!)

わたしは温かいのが好きだけど、
冷たいのが好きな人は氷を入れて。



また市内散策。
さすが、本屋の入り口でも、
にんにくが売っています。



なつかしい。
このお店、むかし渋谷にもあった。
「豚肉のかけご飯=魯肉飯(るうろうはん)」のお店。
当時、勝手に「エイプ」と呼んでました。




夕方、市内が活気づきます。
バイクの音と人のエネルギーで、
ぐるぐるしてくる。

夜に向かうときに街がうごめく、
アジア特有の空気感。
たまりません。



台湾といえば屋台と夜市
市内最大の夜市、士林(シーリン)。
巨大なアーケードの中にお店がみっちり。



呼び込みの掛け声合戦。
食べ物の匂いと熱とエネルギーが渦巻く世界。
 


台湾風お好み焼きや、牡蠣のオムレツ、
カニの天麩羅、腸詰、臭ーい豆腐などなど。
地元の人は気持ち良いほどたくさん食べる。




アーケードを抜けて外へ。

路地を歩くとまるで夏祭りのように、
延々とカラフルな屋台がつづく。
いちご飴と、ミニトマト飴。
台湾を象徴するようなビビッドな赤。
 


金魚すくい。





ギャル男仕様のマネキン。
でも台北のギャル男率は低い。
どうやらいまはメガネ男子が人気らしい。
大きな黒縁(レンズなし)メガネと、
シメントリーな前髪の男子たち。


女子は空前のつけまつげブーム。



屋台が連なる大通りを曲がると、
まるで上野のアメ横のような景色。

この人混みのなか、

数歩すすむごとに遭遇する、
通りの真ん中でものを売る無許可の商人と、
警察のいたちごっこ。

呼び込みの声。
熱気。

これが夏のお祭りではなくて、
ここで毎日繰り返されている日常。
すごい、パワフル!

ハイテクノロジーと、昔ながらの、
アジアのおもかげが入り乱れた街。
摩訶不思議な台北に、
強烈な洗礼をうけた夜。



帰りに乗った、
Bling Bling 
タクシー。
中央にクリスタルストーンでできた、
ジャガーの顔面が鎮座。
夜なのに黒いサングラスをかけた、
怪しい姿のドライバーさん。
はじめはちょっと面倒かなと思ったけど、
話すとめちゃめちゃ親日家で、
地震と津波の心配をしてくれました。

ありがとう。



日中の暑さにやられつつも、
台湾の美味しいご飯と温かい人情に、
                   ふわふわな至福状態で宿に帰る。 

ふぅ、初日終了。
パタリ・・・


♥ 台湾(2日目)につづく。