Friday, November 30, 2012

【妊婦日記:2】妊婦の小宇宙 ~自然のリズムに従う~



ただいま妊娠10か月、臨月に入りました。
そんなわたしが妊婦になって一番実感したことは、
妊娠初期(7週目つわりの時期頃かな?)→後期まで、
つねに、頭がぼんやりしていて、難しいことが全然考えられない。笑
何をするのにもいつも以上に時間がかかるし、
物忘れも多いから、何度も買い物いったり・・
作業をやりなおしたり・・

お腹が大きくなるにつれて、骨盤が開くので、
心身がゆるむ(リラックスする)ということもあるけれど、
どうやら妊娠すると知的に考える大脳皮質の活動よりも、
ホルモン(本能)を司る脳下垂体の活動が増えるらしい。
なので、より動物的な感覚に近くなるのかもしれない。
(その働きによって、お産がスムーズに運ぶ)

頭がぼんやりするけど、
いいこともある。

ヨガをやっていると以前よりも、
動物的感覚が優位になっているので、
心身の微細な変化によく気がつくようになる。
のんびりとした呼吸に合わせたスピードで体を動かして、
流れる血流や筋肉のひとつひとつを感じてみると、
身体感覚の意識がすごーく深くなるし、
集中するまでの時間がとにかく早い。
これぞヨガをする醍醐味、
五感をふるに使う感覚が気持ちいい!

頭でいろいろと考えるより、
本能に従う、自然に逆らわない。
シンプルだけど現代社会で実践するには、
なかなか難しいこと、でも妊婦にならできます。
というか、率先して味わうべきだなぁと思った。
(なので、産休、大切ですね・・・)

話しは膨らみますが、
自然(大宇宙)と私たち女性の関係について。
たとえば月の満ち欠け周期が、人間や植物に影響を与え、
(いにしえの時代には月の周期で天候を読み、
農作物作りに反映していたのだとか)
また、女性ホルモンとの周期が似ているように、
人間は自然のリズムに添って生活すると、
とても調子がよい、とされています。

・・・・・・

そうそう!
以前、be my self さんで、
こんなクラスを企画させてもらいました。
▼月のバイオリズムを意識した「ムーンサイクルヨガ」
http://sabrinaheaven.blogspot.jp/2011/11/moon-cycle-yogabe-my-self.html

※ちなみに、ヨガでは満月&新月の日に、
練習をお休みするという流派もあります。

・・・・・・・

ヨガをはじめてからはそんな風に、自分と、
自然(大宇宙)というくくりで物事を考えるようになりましたが、
妊娠してからはさらに、人間の神秘というか、
自然との関係性を強く感じるようになりました。

ではなぜ月の満ち欠けが人間に影響するか?
人間の体内は約70%が水分で出来ているので、
海と同じように、月の周期によって、
満ちたり引いたり、引力の影響をうけるのだそう。
そして面白いことに、地球の中で海が占める領域も同じく70%!

そもそも、世界(地球)のはじまりは40億年程前、
温かい海水から生命が誕生したといいます。
海水で育まれた生命が約40億年という歳月を経て、
陸上にあがり進化を続けなから哺乳類、
いまの人間の姿へと進化していきました。

人間の赤ちゃんもこの進化と同じく、
温かい羊水で育ち、40週という妊娠期間をかけて、
卵→肺で呼吸する生き物として成長しますよね。
そう考えると、すごく極論ですが・・・・
1週間に1億年分の進化という宇宙規模!?
しかも、妊婦が子宮に宿す羊水と、
海水の塩分濃度は同一だといいます。
なんだか切っても切れない、自然の神秘。

ヨガの姉妹、アーユルヴェーダの哲学では、
人間とは小宇宙であり、大宇宙である外部環境と一体、
人間の個別的存在は宇宙全体から切り離せないものである
こんな風に言われていますが、
まさに、わたしの中では妊婦もそんなイメージ。

そんなことを、ぼんやりした頭で考えつつ、
自然のリズムにひれ伏しながら、
摩訶不思議な妊婦期間を過ごしています。



お次は、
「変化する心身感覚」について....


★ ★ ★ ★

ヨガレッスンのご案内

【マタニティ&産後ヨガ(with baby)】
@東銀座・築地エリア

プレママ&産後ママに優しい、
ヨガのレッスンを毎月1回開催中!!
もちろん、ベビーちゃんと一緒にご参加いただけますよ。
マタニティに関する心身のお悩みや、
出産・育児についてのお話しなどなど、
女性同士ならではの和やかでな空間で、
ぶっちゃけトークも飛び出す(笑)!?気軽な雰囲気です。
ぜひ、ほっとひと息つきに来てくださいね~

▼ 詳細&ご予約はこちらからどうぞ♪

みなさまにお会いできるのを、
楽しみにしています。

ヽ(^o^)丿




Saturday, November 10, 2012

【妊婦日記:1】はじまりは興味から ~Out of Control~


ただいま妊娠9か月目。
妊婦体験を客観的にみつめるために、
ヨガ的な視点から妊婦日記を、
ちょろちょろと書いてみようと思います。

▲ まるでスイカ泥棒のように巨大なお腹...


“はじまりは興味から”

ヨガを通じて、女性のカラダの奥深さに目覚めた時に、
その最も女性の性を活かす、本能レベルの活動である、
妊娠(マタニティーヨガ)に興味が湧いた。
そこで今年3月に日本マタニティ・ヨーガ協会の、
指導者トレーニングを受講しました。

↓その記事はこちら
http://sabrinaheaven.blogspot.jp/2012/03/blog-post.html

あまりにも素晴らしい発見と学びの連続で、
至福のトレーニング期間を終えると、
翌月、自分が妊婦になっていた。

4月から新しい指導先が数件決まっていたので、
各スタジオさんとの契約時に妊娠が発覚!!
新しいスタートに嬉しい反面、
半年後に産休を頂くことに心苦しさも・・・

結婚して半年ちょっと経った時期、
妊娠にはもっと時間がかかるかな?と、
勝手に思い込んでいたので、妊娠に喜びながら、
新しくはじまるお仕事、これからどうしよう、なんて。
そんな揺れる気持ちを抱えつつ、
はじめての妊婦生活開始。

でも、自分のカラダを通じて、
マタニティヨガの勉強ができるのだから、
これぞまさに、“人体実験”のチャンス(笑)
そんな風に、日々の生活をはじめました。

受精する卵も、しない卵も、
自分の意志では選ぶことはできないし、
生活を取り囲む人や環境など、出会いのご縁も、
これまた、自然の采配、という感じがします。

話はちょっとそれますが、
ここ数年、ヨガクラスをするなかで、
生徒さんからのお悩みで一番多いことは、
やはり婦人科系のトラブルについて。

これは忙しく生きる現代女性にとっての宿命?
だからこそ、現代を生きる女性たちにとって、
大切なことは、頭のコントロールを手放すこと。
知識や感情ばかりが暴走して、思考が優位になってしまうと、
カラダ本来が感じる感覚や、機能が衰えやすくなります。

結局は地球に生きるいち動物である人間、
自然のリズムを重んじ、カラダが発する声に、
もう少し耳を傾けることができたら、
自分の本能・原点が聞こえてくるはず。
頭の暴走を鎮め、女性の性をアップさせるには、
やっぱりヨガが効果的なんだと思います。

そして、その女性の性を使う、
大舞台としてお産があると感じます。
よりよいお産をするためには、妊婦さんは、
もっと動物的な(笑)原始の脳に切り替えることが必要。
そのためのテクニックが、
マタニティヨガにはあるんですね。
思考を手放す感覚、すごく気持ちいいですよ~
流れゆくままに...Out of Control.



お次は、
「自然のリズム」について...

★ ★ ★ ★

ヨガレッスンのご案内

【マタニティ&産後ヨガ(with baby)】
@東銀座・築地エリア

プレママ&産後ママに優しい、
ヨガのレッスンを毎月1回開催中!!
もちろん、ベビーちゃんと一緒にご参加いただけますよ。
マタニティに関する心身のお悩みや、
出産・育児についてのお話しなどなど、
女性同士ならではの和やかでな空間で、
ぶっちゃけトークも飛び出す(笑)!?気軽な雰囲気です。
ぜひ、ほっとひと息つきに来てくださいね~

▼ 詳細&ご予約はこちらからどうぞ♪

みなさまにお会いできるのを、
楽しみにしています。

ヽ(^o^)丿




Sunday, November 4, 2012

産休前のお仕事を終えて..


ご挨拶。



10月末ですべてのヨガクラスがお休みにはいり、
レギュラーで担当させてもらっていた、
ライティングのお仕事も完了しつつあるいま。

お仕事で、お世話になった皆さん、
代講して場を温めてつづけてくれる先生方に、
ココロから感謝の気持ちでいっぱい。
しばらくの間、お休みをいただけること、
本当にありがたく思います。


【親愛なる生徒さん達へ!】

ヨガクラスはインストラクターが流れを作りますが、
(仕事なので当然ですね・・・)その場所の空気は、
そこに居るひと皆で作られる、結晶だと思っています。
もちろん、クラスを受講してくださる皆さんに、元気になって欲しい!
という願いを込めて、毎度クラスを開催していますが、実は、
私も皆さんから、たくさんのエネルギーをもらっていました。

よく、「一人で食べるごはんより、
大勢で食べるご飯の方がおいしい♪」と言われるように、
ヨガも皆で一緒に練習すると、皆の前向きなエネルギーが場を満たし、
自宅練習では体験することができない、“意気を高めてもらえる感”を、
たっぷりと味わうことができるんだと思っています。

皆で呼吸を交換して、エネルギーを交換すること。
これこそスタジオで練習する、ヨガの醍醐味だなと感じています。
私もクラスを通じてたくさん分け与えていただきました。
産休に入り、スタジオという現場から離れることに、
さみしさを感じますが・・・・また来春、復帰した際、
皆さんとエネルギー交換できる日を、楽しみにしています!!


温かいお言葉の他にも、
お花やプレゼントなどたくさん頂戴して、
お家に帰ったあと、それをひとつずつ、
テーブルに並べるたびに、じーんとしました。


P.S.
OJASのクラスに参加してくれるK・Sさん!
クラスの後、サンタクロースみたいに、
こっそりと置いてくださったプレゼント、
ありがとうございました!!!!
お礼の言葉を、お伝えできなかったので、
この場を借りて...(ペコリ)



▲9月の連休に行われたヨガフェスタで、YOGAWORKSのK・Iさんが、
撮ってくれたお気に入りの一枚。いまではもうひとまわり巨大化したお腹に。


今月末にはいつもお世話になってる、
ヨガブランドのマタニティウエアの撮影を予定。
臨月の妊婦姿を写真に収めてもらえるとのこと、
すごく良い記念になりそう!

ぽっかりとできた自由時間、
いろいろなことが胸によぎります。
はじめての妊娠で、気づいたこと等、
これから少しずつ、
ブログに書いてみます。